梅棹忠夫

概要

 梅棹忠夫(うめさおただお) 大正九(1920)年庚申(かのえさる57) 六月十三日生誕 -平成二十二(2010)年七月三日逝去(九十歳)は、生態学者、民族学者、情報学者、未来学者。

経歴

  大正九(1920)年庚申(かのえさる57) 六月十三日に梅棹忠夫は京都市で父・菊次郎と母・ヱイの長男として誕生する。

  第三高等学校を卒業する。昭和十八(1943)年九月に京都帝国大学理学部動物学科を卒業する。昭和二十四(1949)年四月に大阪市立大学理工学部助教授に就任する。昭和四十(1965)年八月に京都大学人文科学研究所 助教授に就任する。 昭和四十四(1969)年四月に京都大学人文科学研究所 教授に就任する。 昭和四十九(1974)年六月に 国立民族学博物館初代館長に就任する。 平成二十二(2010)年七月三日に梅棹忠夫は逝去。九十年の生涯 を終えた。