斎藤茂太

概要

 斎藤茂太(さいとうしげた) 大正五(1916)年丙辰(ひのえたつ53)三月二十一日生誕 -平成十八(2006)年十一月二十日逝去(九十歳)は、精神科医 、随筆家。

経歴

 大正五(1916)年丙辰(ひのえたつ53)三月二十一日に斎藤茂太は東京市で歌人で精神科医の父・斎藤茂吉の長男として誕生する。

  東京府立第八中学校(現、東京都立小山台高等学校)を経て、明治大学文芸科を卒業する。昭和十七(1942)年九月に昭和医学専門学校(現、昭和大学)を卒業する。慶應義塾大学大学院医学研究科博士課程にて医学博士号を取得する。

 医師として斎藤病院名誉院長、日本精神病院協会(現、日本精神科病院協会)名誉会長を務める傍ら、作家としても活躍する。 平成十八(2006)年十一月二十日に斎藤茂太は逝去。九十年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA