市川崑

概要

市川崑(いちかわ こん) 大正四(1915)年乙卯(きのとう52)十一月二十日生誕 -平成二十(2008)年二月十三日逝去(九十二歳)は、映画監督。

経歴

 大正四(1915)年乙卯(きのとう52)十一月二十日に市川崑は三重県宇治山田市(現、伊勢市)で誕生する。

 昭和八年(1933年)に京都のJ.O.スタヂオ(のちの東宝京都撮影所)のトーキー漫画部に入社してアニメーターを務める。 昭和十一年(1936年)に脚本・作画・撮影・編集をすべて一人でおこなった6分の短編アニメ映画『新説カチカチ山』を発表する。

 昭和四十年(1965年)に『東京オリンピック』を総監督として製作する。 平成二十(2008)年二月十三日に市川崑は逝去。九十二年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA