北杜夫

概要

北杜夫(きたもりお)昭和二(1927)年丁卯(ひのとう4)五月一日生誕 – 平成二十三(2011)年十月二十四日逝去(八十四歳)は小説家。エッセイスト、精神科医。

経歴

  昭和二(1927)年丁卯(ひのとう4)五月一日に北杜夫は東京市赤坂区南青山(現、東京都港区南青山)で歌人で医師の父・斎藤茂吉と母・輝子の次男として誕生する。

  松本高等学校(現、信州大学)を経て東北大学医学部を卒業する。慶應義塾大学病院のインターンとなる。昭和三十五年(1960年)に『夜と霧の隅で』で第43回芥川賞を受賞する。 平成二十三(2011)年十月二十四日に北杜夫は逝去。八十四年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA