池波正太郎

概要

 池波正太郎(いけなみしょうたろう) 大正十二(1923)年癸亥(みずのとい60)一月二十五日生誕 -平成二(1990)年五月三日逝去(六十七歳)は 、 時代小説家。

経歴

  大正十二(1923)年癸亥(みずのとい60)一月二十五日に池波正太郎は 東京市浅草区聖天町(現、東京都台東区浅草7丁目)で父・富治郎と母・鈴の長男として誕生する。

 昭和十年(1935年)に西町小学校を卒業する。家庭の事情により奉公に出る。株式仲買店・松島商店に入る。昭和十六年(1941年)に国民勤労訓練所に入所する。昭和二十一年(1946年)に東京都職員となり下谷区役所に勤務する。昭和三十(1955)年一月に文筆によって立つ自信を得て東京都職員を退職する。 平成二(1990)年五月三日に池波正太郎は逝去。六十七年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA