阿川弘之

概要

 阿川弘之(あがわひろゆき) 大正九(1920)年庚申(かのえさる57) 十二月二十四日生誕 -平成二十七(2015)年八月三日逝去(九十四歳)は、小説家、評論家。

経歴

  大正九(1920)年庚申(かのえさる57) 十二月二十四日に阿川弘之は広島県広島市白島九軒町土手通り(現、 広島県広島市中区 白島九軒町 ) で実業家の父・阿川甲一と母・キミの長男として誕生する。

 旧制広島高等学校を卒業する。昭和十七年(1942年)東京帝国大学文学部国文学科を繰り上げ卒業する。同年九月に海軍予備学生として海軍に入隊する。主要作品は、戦記文学や記録文学である。 平成二十七(2015)年八月三日に阿川弘之は逝去。九十四年の生涯を終えた。