桑原武夫

概要

 桑原武夫(くわばらたけお) 明治三十七(1904)年甲辰(きのえたつ41)五月十日生誕 -昭和六十三(1988)年四月十日薨去(八十三歳)は、フランス文学・文化研究者、評論家。

経歴

明治三十七(1904)年甲辰(きのえたつ41)五月十日に桑原武夫は福井県敦賀郡鶴賀町蓬莱(現、福井県敦賀市)で京都帝国大学教授の父・桑原隲蔵(じつぞう)の子として誕生する。

  京都第一中学校、第三高等学校を経て昭和三年(1928年)に京都帝国大学文学部を卒業する。 昭和二十三年(1948年)に京都大学人文科学研究所教授に就任する。昭和六十二年(1987年)に文化勲章を受章する。 昭和六十三(1988)年四月十日に桑原武夫は薨去。八十三年の生涯を終えた。