高倉新一郎

概要

高倉新一郎(たかくらしんいちろう) 明治三十五(1902)年壬寅(みずのえとら39) 十一 月二十三日生誕 -平成二(1902)年六月七日逝去(八十七歳)は、農業経済学者、歴史家。

経歴

  明治三十五(1902)年壬寅(みずのえとら39) 十一 月二十三日に高倉新一郎は札幌市で誕生する。

 札幌中学(現、北海道立札幌南高等学校)を卒業する。大正九年(1920年)に北海道帝国大学に入学する。高岡熊雄に師事する。大正十五年(1926年)に北海道帝国大学農学部農業経済学科を卒業する。同年、北海道帝国大学農学部副手となる。

 昭和十一年(1936年)に北海道帝国大学農学部助教授に就任する。昭和二十一年(1946年)に北海道帝国大学農学部教授に就任する。昭和四十一年(1966年)に北海道大学を退官する。同年、北星学園大学教授に就任する。

 昭和四十三年(1968年)に北海学園大学学長に就任する。昭和五十五年に北海道開拓記念館の館長に就任する。 平成二(1902)年六月七日に高倉新一郎は逝去。八十七年の生涯を終えた。