御手洗毅

概要

 御手洗毅(みたらいたけし) 明治三十四(1901)年辛丑(かのとうし38)三月十一日生誕 -昭和五十九(1984)年十月十二日逝去(八十三歳)は、実業家 、医師。

経歴

  明治三十四(1901)年辛丑(かのとうし38)三月十一日に御手洗毅は 大分県南海郡蒲江町(現、大分県佐伯市)で誕生する。

 昭和三年(1928年)に北海道大学医学部を卒業する。上京して日本赤十字病院に勤務する。昭和八(1933)年十一月に吉田五郎や内田三郎らの創設した精機光学研究所(現、キヤノン)に共同経営者として参画する。昭和十七年(1942年)に社長に就任する。 昭和五十九(1984)年十月十二日に御手洗毅は逝去。八十三年の生涯を終えた。