豊田英二

概要

 豊田英二(とよだえいじ) 大正二(1913)年癸丑(みずのとうし50)九月十日生誕 -平成二十五(2013)年九月十七日薨去(百歳)は、実業家。

経歴

  大正二(1913)年癸丑(みずのとうし50)九月十日に豊田英二は愛知県西春日井郡金城村(現、名古屋市西区堀端町)で豊田平吉の二男として誕生する。

 第八高等学校(現、名古屋大学)を経て、昭和十一年(1936年)に東京帝国大学工学部機械工学科を卒業する。豊田自動織機に入社して自動車部に配属される。昭和四十二(1967)年十月にトヨタ自動車工業株式会社社長に就任する。昭和五十七(1982)年七月に工販合併後、会長に就任する。 平成二十五(2013)年九月十七日に豊田英二は薨去。百年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA