太宰治

概要

 太宰治(だざいおさむ)明治四十二(1909)年己酉(つちのととり46)六月十九日生誕 -昭和二十三(1948)年六月十三日逝去(三十八歳)は、小説家。

経歴

 明治四十二(1909)年己酉(つちのととり46)六月十九日に太宰治は青森県北津軽郡金木町(現、青森県五所川原市)で大地主の父・津島源右衛門と母・たねの六男として誕生する。

 大正十二(1923)年四月に青森県立青森中学校に入学する。昭和五年(1930年)に弘前高等学校文科甲類を卒業する。同年、東京帝国大学文学部仏文学科に入学する。昭和二十二(1947)年十二月に長編小説『斜陽』を単行本として出版してベストセラーとなる。 昭和二十三(1948)年六月十三日に太宰治は玉川上水で入水して逝去。三十八年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA