マキノ雅弘

概要

 マキノ雅弘(マキノまさひろ)明治四十一(1908)年戊申(つちのえさる45)二月二十九日生誕 – 平成五(1993)年十月二十九日逝去(八十五歳)は、映画監督、脚本家、映画プロデューサー、録音技師、俳優、実業家。

経歴

 明治四十一(1908)年戊申(つちのえさる45)二月二十九日に京都府京都市上京区で日活撮影所長の父・牧野省三の子として誕生する。

 京都市立第一商業学校(現、京都市立西京高等学校・附属中学校)を退学後、父が所長を務めている東亜キネマ等持院撮影所で助監督となる。マキノ・プロダクションで富沢進郎と共同監督で『青い眼の人形』で監督デビューを果たす。

  平成五(1993)年十月二十九日にマキノ雅弘は逝去。八十五年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA