伊藤整

概要

 伊藤整(いとうせい) 明治三十八(1905)年乙巳(きのとみ42)一月十六日生誕 -昭和四十四(1969)年十一月十五日逝去(六十四歳)は 、小説家、詩人 文芸評論家、翻訳家。

経歴

 明治三十八(1905)年乙巳(きのとみ42)一月十六日に伊藤整は北海道松前郡炭焼沢村(現、北海道松前郡松前町)で小学校教員の父・伊藤昌整と母・タマの子として誕生する。

 旧制小樽中学(現、北海道立小樽潮陵高等学校)を経て小樽高等商業学校(現、小樽商科大学)に進学する。昭和二年(1927年)に東京商科大学(現、一橋大学)本科に入学する。

 昭和六年(1931年)に 東京商科大学を退学し、『文芸レビュー』『風車』の同人と『新作家』を創刊する。昭和十年(1935年)にD・H・ローレンスの『チャタレイ夫人の恋人』を翻訳して刊行する。 昭和四十四(1969)年十一月十五日に伊藤整は逝去。六十四年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA