稲山嘉寛

概要

 稲山嘉寛(いなやまよしひろ)明治三十七(1904)年甲辰(きのえたつ41)一月二日生誕 -昭和六十二(1987)年十月九日逝去(八十三歳)は、実業家、財界人。

経歴

  明治三十七(1904)年甲辰(きのえたつ41)一月二日に稲山嘉寛は東京市京橋区銀座(現、東京都中央区銀座)で「稲山銀行」頭取の父・稲山伝太郎の二男として誕生する。

 第二高等学校を経て東京帝国大学経済学部商業学科に入学する。昭和二年(1927年)に官営八幡製鐵所に就職する。昭和三十七年(1962年)に 八幡製鐵の社長に就任する。 昭和四十五年(1970年)に 八幡製鐵・富士製鐵合併による新日本製鐵の社長に就任する。 昭和五十五年(1980年)に 第5代経団連会長に就任する。 昭和六十二(1987)年十月九日に稲山嘉寛は逝去。八十三年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA