有賀幸作

概要

 有賀幸作(ありがこうさく) 明治三十(1897)年丁酉(ひのととり34)八月二十一日生誕 -昭和二十(1945)年四月七日逝去(四十七歳)は、海軍軍人。最終階級は海軍中将。

経歴

  明治三十(1897)年丁酉(ひのととり34)八月二十一日 に有賀幸作は長野県上伊那郡朝日村(現、長野県辰野町)で金物商・村長の父・有賀作太郎の長男として誕生する。

 長野県立諏訪中学校(現、 長野県立諏訪清陵高等学校)を卒業する。大正六(1917)年十一月二十四日に海軍兵学校45期を卒業する。

 昭和十九(1944)年十一月六日に戦艦大和の艦長に就任する。 昭和二十(1945)年四月七日に沖縄へ海上特攻隊として出撃する。 昭和二十(1945)年四月七日に戦艦大和は沈没して有賀幸作は逝去。 四十七 年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA