森下信衛

概要

森下信衛(もりしたのぶえ)明治二十八(1895)年乙未(きのとひつじ32)二月二日生誕-昭和三十五(1960)年六月十七日逝去(六十五歳)は、海軍軍人。最終階級は海軍少将。

経歴

 明治二十八(1895)年乙未(きのとひつじ32)二月二日 に森下信衛は 愛知県常滑市で誕生する。

 大正六(1917)年十一月二十四日に海軍兵学校45期を卒業する。昭和四(1929)年十一月三十日に海軍少佐に進級する。同年、海軍大学校に入校する。昭和六(1931)年十一月二十七日に海軍大学校29期を卒業する。

 昭和十四(1939)年十一月十五日に海軍大佐に進級する。昭和十九(1944)年一月二十五日に戦艦大和艦長に就任する。同年十月 十五日に海軍少将に進級する。同年十一月二十五日に 第2艦隊参謀長に就任する。

  昭和二十(1945)年四月七日に沖縄へ海上特攻隊として第2艦隊参謀長として戦艦大和に乗艦する。大和の沈没後、生還する。同年 十一月三十日に予備役編入となる。 昭和三十五(1960)年六月十七日に森下信衛は逝去。六十五年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA