野間清治

概要

 野間清治(のませいじ)明治十一(1878)年戊寅(つちのえとら15)十二月十七日生誕-昭和十三(1938)年十月十六逝去(五十九歳)は、教師、実業家。講談社創業者。

経歴

 明治十一(1878)年戊寅(つちのえとら15)十二月十七日に群馬県山田郡新宿村(現在の群馬県桐生市)で教師の父・野間好雄と母ふゆの子として誕生。

 明治二十八年(1895年)に木崎尋常小学校(現在の太田市市立木崎小学校)の代用教員となる。明治二十九年(1896年)に群馬県尋常師範学校(現在の群馬大学教育学部)に入学する。

 明治三十五年(1902年)に 東京帝国大学文科大学(現在の東京大学文学部)第一臨時教員養成所国語漢文科に入学する。明治三十八年(1905年)に 沖縄県立中学校(現在の沖縄県立首里高等学校)の教諭となる。

 明治四十年(1907年)に東京帝国大学法科大学の首席書記に就任する。明治四十二年(1909年)に大日本雄弁会を創設する。明治四十四年(1911年)に講談社創業。雑誌「講談倶楽部」を創刊する。大正十四年(1925年)に 雑誌「キング」を創刊。爆発的大ヒットとなる。

 昭和五年(1930年)に 報知社(昭和七年より報知新聞社)を買収する。昭和十三(1938)年十月十六に野間清治は逝去。五十九年の生涯を終えました。


三国志演義 第一巻
三国志演義 第二巻
三国志演義 第三巻
三国志演義 第四巻
三国志演義 第五巻
三国志演義 第六巻
三国志演義 第七巻
三国志演義 第八巻
三国志演義 第九巻
三国志演義 第十巻
三国志演義 Ⅰ

土地建物無料査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA