ジョン・ケネス・ガルブレイス

ジョン・ケネス・ガルブレイスJohn Kenneth Galbraith

概要

 ジョン・ケネス・ガルブレイス(John Kenneth Galbraith、1908(明治41)年戊申(つちのえさる45)10月15日生誕-2006(平成28)年丙申(ひのえさる33)4月29日逝去。(97歳)は、カナダ出身の制度派経済学者です。ハーバード大学名誉教授。

経歴

 ガルブレイスはカナダ・オンタリオ州・アイオナ・ステーションに農家の子供として生まれました。1931(昭和6)年、オンタリオ農業大学(当時はトロント大学の系列校、現ゲルフ大学)にて学士取得、カルフォルニア大学バークレー校にて修士号(1933(昭和8)年を取得。1934(昭和9)年博士号を取得しました。1937(昭和12)年、米国市民権を取得しました。

ゲルフ大学
カルフォルニア大学バークレー校

 第二次世界大戦の時、ガルブレイスは物価局の副部長でした。インフレ抑制に活躍しました。終戦後、日本の戦後統治に関するアドバイスを務めました。1943(昭和18)年から1948(昭和23)年に「フォーチュン」誌の編集者を務め、1949(昭和24)年に、ハーバード大学経済学部教授に就任しました。

ハーバード大学

 1961(昭和36)年から1963(昭和38)年に、米国駐インド大使に就任。インド政府の経済開発の支援を試みました。1972(昭和47)年に、アメリカ経済学会の会長を務め、1997年に、カナダ勲章を(Officers of the Order of Canada)を受勲しました。

カナダ勲章

 2006(平成18)年4月29日、老衰のため米国マサチューセッツ州の病院で逝去されました。97歳の天寿を全うした経済学者でした。

著作

不確実性の時代 (講談社学術文庫)

大暴落1929 (日経BPクラシックス)

ゆたかな社会 決定版 (岩波現代文庫)

[新版] バブルの物語

満足の文化 (ちくま学芸文庫)

不平等――誰もが知っておくべきこと

アメリカの資本主義

経済学の歴史―いま時代と思想を見直す

ガルブレイスの大恐慌 (徳間文庫―教養シリーズ)

新しい産業国家 (上) (講談社文庫)

ガルブレイスわが人生を語る

日本経済への最後の警告


三国志演義 第一巻
三国志演義 第二巻
三国志演義 第三巻
三国志演義 第四巻
三国志演義 第五巻
三国志演義 第六巻
三国志演義 第七巻
三国志演義 第八巻
三国志演義 第九巻
三国志演義 第十巻
三国志演義 Ⅰ

土地建物無料査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA