北条時敬

概要

 北条時敬(ほうじょうときゆき)安政五年戊午(つちのえうま55)三月二十三日(1858年5月6日)生誕 -昭和四(1929)年四月二十七日逝去(七十歳)は明治時代、大正時代の教育者。号は廓堂。

経歴

 安政五年戊午(つちのえうま55)三月二十三日(1858年5月6日)に加賀国金沢(現・石川県金沢市池田町)に金沢藩士の次男として誕生。幼名は粂次郎(くめじろう)。

 明治十八年(1885年)に東京帝国大学理学部数学科卒業 。石川県専門学校(後の第四高等学校)の教師となる。石川県専門学校で、当時学生だった西田幾多郎を教えた。明治二十一年(1888年)に東京帝国大学大学院に入学。

明治二十四年(1891年)に第一高等中学校教諭に就任。明治二十九年(1896年)に山口高等学校第二代校長(山口高等中学校以来第三代)に就任。明治三十一年(1898年)に金沢の第四高等学校第三代校長(第四高等中学校以来第五代)に就任。明治三十五年(1902年)に広島高等師範学校初代校長に就任。

 
 明治四十一年(1908年)にロンドンでの万国道徳教育会議に出席。イギリスのボーイスカウト運動を調査し日本に紹介する。大正二(1913)年五月九日に東北帝国大学総長に就任。大正六年(1917年)に学習院長に就任。大正九年(1920年)に宮中顧問官、貴族院議員に選ばれる。

 昭和四(1929)年四月二十七日に北条時敬は逝去。七十年の生涯を終えました。


三国志演義 第一巻
三国志演義 第二巻
三国志演義 第三巻
三国志演義 第四巻
三国志演義 第五巻
三国志演義 第六巻
三国志演義 第七巻
三国志演義 第八巻
三国志演義 第九巻
三国志演義 第十巻
三国志演義 Ⅰ

土地建物無料査定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA