緒方貞子

概要

 緒方貞子(おがたさだこ) 昭和二(1927)年丁卯(ひのとう4)九月十六日生誕 – 令和元(2019)年十月二十二日薨去(九十二歳)は国際政治学者。

経歴

  昭和二(1927)年丁卯(ひのとう4)九月十六日に緒方貞子は東京府東京市麻布区(現、東京都港区)で外交官の父・中村豊一と母・恒子の長女として誕生する。

 昭和二十六年(1951年)に聖心女子大学文学部英文科を卒業する。昭和二十八年(1953年)にジョージタウン大学国際関係論修士課程を修了する。昭和三十八年(1963年)にカリフォルニア大学バークレー校政治学博士課程を修了する。昭和四十九年(1974年)に国際基督教大学準教授に就任する。平成十五(2003)年十月一日に国際協力機構 (JICA) 理事長に就任する。 令和元(2019)年十月二十二日に緒方貞子は薨去。九十二年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。