小柴昌俊

概要

 小柴昌俊(こしばまさとし) 大正十五(1926)年丙寅(ひのえとら3)九月十九日生誕 -令和二(2020)年十一月十二日薨去(九十四歳)は 物理学者、天文学者。

経歴

  大正十五(1926)年丙寅(ひのえとら3)九月十九日に小柴昌俊は愛知県豊橋市で誕生する。

 昭和二十(1945)年四月に第一高等学校に入学する。 昭和二十三(1948)年四月に東京大学理学部物理学科に入学する。 昭和二十六(1951)年三月に東京大学理学部を卒業する。 昭和二十八(1953)年九月にアメリカのロチェスター大学に留学する。 昭和四十五(1970)年三月に東京大学理学部教授に就任する。平成十四年(2002年)にノーベル物理学賞を受賞する。 令和二(2020)年十一月十二日に小柴昌俊は薨去。九十四年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA