星新一

概要

 星新一(ほししんいち) 大正十五(1926)年丙寅(ひのえとら3)九月六日生誕 -平成九(1997)年十二月三十日逝去(七十一歳)は小説家、SF作家。

概要

  大正十五(1926)年丙寅(ひのえとら3)九月六日に星新一は東京府東京市本郷区曙町(現、東京都文京区駒込)で星薬科大学の創立者で星製薬の創業者の父・星一と母・精の子として誕生する。

  昭和二十三年(1948年)に東京大学農学部農芸化学科を卒業する。 昭和二十六年(1951年)に父が急逝したため 東京大学 大学院を中退して会社を継ぐ。 会社が破綻して会社を大谷米太郎に譲る。昭和五十一年(1976年)に「日本SF作家クラブ」の初代会長を務める。 平成九(1997)年十二月三十日に星新一は逝去。七十一年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。