中川一郎

概要

 中川一郎(なかがわいちろう) 大正十四(1925)年乙丑(きのとうし2)三月九日生誕 -昭和五十八(1983)年一月九日薨去(五十八歳)は 政治家。

経歴

  大正十四(1925)年乙丑(きのとうし2)三月九日に中川一郎は北海道広尾郡広尾町で農業の父・中川文蔵と母・セイの長男として誕生する。

  北海道庁立十勝農業学校、宇都宮高等農林学校(現、宇都宮大学農学部)を経て昭和二十二(1947)年九月に九州帝国大学農学部農業土木科を卒業する。北海道庁に勤務する。昭和三十八年(1963年)に旧北海道5区から第30回衆議院議員総選挙に出馬して初当選する。 昭和五十八(1983)年一月九日に中川一郎は薨去。五十八年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。