相田みつを

概要

 相田みつを(あいだみつを) 大正十三(1924)年甲子(きのえね1)五月二十日生誕 -平成三(1991)年十二月十七日逝去(六十七歳)は詩人、書家。

経歴

  大正十三(1924)年甲子(きのえね1)五月二十日に相田みつをは栃木県足利市で誕生する。昭和二十八(1953)年三月に関東短期大学夜間部国文科を卒業する。 昭和二十九年(1954年 )から毎日書道展に7年連続入選する。 昭和五十九年(1984年 )に詩集『にんげんだもの』出版が契機となり、広く知られるようになる。 平成三(1991)年十二月十七日に相田みつをは逝去。六十七年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA