司馬遼太郎

概要

 司馬遼󠄁太郎(しばりょうたろう) 大正十二(1923)年癸亥(みずのとい60)八月七日生誕 -平成八(1996)年二月十二日薨去(七十二歳)は 、小説家、ノンフィクション作家、評論家。

経歴

  大正十二(1923)年癸亥(みずのとい60)八月七日に司馬遼太郎は大阪府大阪市南区難波西神田町(現、 大阪府大阪市浪速区塩草で薬局経営の父・福田是定と母・直枝の次男として誕生する。

 昭和十六年(1941年)に大阪外国語学校蒙古学科(現、大阪大学外国語学部)に入学する。 昭和十八年(1943年)に学徒出陣の為大阪外国語学校を卒業する。 昭和二十一年(1946年)に新日本新聞社に入社する。 昭和二十三(1948)年五月に 新日本新聞社倒産の為、産業経済新聞社に入社する。 昭和三十六年(1961年)に産経新聞社を退社して、執筆活動に専念する。 平成八(1996)年二月十二日に司馬遼太郎は逝去。七十二年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。