宇野宗佑

概要

 宇野宗佑(うのそうすけ) 大正十一(1922)年壬戌(みずのえいぬ59)八月二十七日生誕 -平成十(1998)年五月十九日薨去(七十五歳)は 、政治家。

経歴

  大正十一(1922)年壬戌(みずのえいぬ59)八月二十七日に宇野宗佑は滋賀県野洲郡守山町(現、滋賀県守山市)で造り酒屋の父・宇野長司と母・民子の長男として誕生する。

 昭和十八(1943)年十月に旧制神戸商業大学(現、神戸大学)に進学する。同年十二月に学徒出陣する。昭和二十二(1947)年七月二十八日にシベリア収容所から出所する。昭和三十五(1960年)の衆院選挙で当選して自民党に入党する。平成元(1989)年六月三日に第75代内閣総理大臣に就任する。 平成十(1998)年五月十九日に宇野宗佑は薨去。七十五年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。