中内㓛

概要

 中内㓛(なかうちいさお) 大正十一(1922)年壬戌(みずのえいぬ59)八月二日生誕 -平成十七(2005)年九月十九日逝去(八十三歳)は 、実業家。

経歴

  大正十一(1922)年壬戌(みずのえいぬ59)八月二日に中内㓛は大阪府西成区伝法町(現、大阪市此花区伝法で薬屋の父・中内秀雄と母・リエの長男として誕生する。

 昭和十六年(1941年)に兵庫県立神戸高等商業学校(現、兵庫県立大学)を卒業する。 昭和十七年(1942年)に 日本綿花(現、双日)に就職する。昭和二十六(1951)年八月に医薬品の現金問屋「サカエ薬局」に 就職する。

  昭和三十二(1957)年九月二十三日に大阪市旭区の千林商店街に医薬品や食品を安価で薄利多売する小売店「主婦の店ダイエー薬局」を開店する。昭和六十三年(1988年)に福岡ダイエーホークスを誕生させる。

 平成十三年(2001年)に経営悪化の責任を取り、ダイエーの代表取締役を退任する。 平成十七(2005)年九月十九日に中内㓛は逝去。八十三年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。