鶴見俊輔

概要

 鶴見俊輔(つるみしゅんすけ) 大正十一(1922)年壬戌(みずのえいぬ59)六月二十五日生誕 -平成二十七(2015)年七月二十日逝去(九十三歳)は 、哲学者 、評論家。

経歴

  大正十一(1922)年壬戌(みずのえいぬ59)六月二十五日に鶴見俊輔は東京市麻布区で政治家の父・鶴見祐輔と母・愛子の長男として誕生する。

 昭和十四(1939)年九月にハーバード大学に入学して哲学を専攻する。 昭和二十三(1948)年十一月に京都大学嘱託講師となる。昭和三十六年(1961年)に同志社大学文学部社会学科教授に就任する。 平成二十七(2015)年七月二十日に鶴見俊輔は逝去。九十三年の生涯を終えた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA