管理者挨拶

 昭和三十一(1956)年 丙申(ひのえさる33)歳四月二日生まれで六十五歳になりました。第二次世界大戦終戦後11年が過ぎ、日本の復興元年に誕生しました。高度経済成長を経て昭和四十六(1971)にニクソンショック。昭和四十八(1973)年に第1次オイルショクが起きました。昭和五十(1975)年に大学に入学。経済学を専攻しました。昭和五十四(1979)年に卒業後、住宅販売会社に入社。2度の転職後、平成十四(2002)年、46歳の時に不動産会社を創業しました。専門の経済学と不動産市況は連動している為、仕事と学問の両立ができたと考えております。平成二十(2008)年のリーマンショック後は業績が伸びず、仕事時間が減り第2創業の機会を覗っておりました。スモールビジネスの考案が好きで本業以外の事業を模索しておりました。
 令和二(2020)年二月に新型コロナウイルスの連日の報道で生活環境が変化しました。六十四年の人生における最大の激動を目の当たりにしました。経験のした事のない経済異変が起きております。40年に及んだ研究テーマの「恐慌論」が机上でなく現実に起きているのです。
 現在はコロナ後の生活を模索しており、情報の収集に努めております。最近、noteの存在を知って投稿しております。これからは自分の出来る範囲でのアフターコロナ対策を発信して、世の中に貢献する活動を志したいと考えております。きっと明るい未来がすぐそこに待っているでしょう。
 あおばECサイトを令和二(2020)四月三十日に立ち上げました。皆様に有益な情報提供を考えております。現在、日本は新型コロナウイルスの影響により、経済面や国民の健康面で深刻な状況となっております。本サイト運営者は、さまざまな角度から情報を収集し、分析をして情報発信に努める所存です。「あおばECサイト」をどうぞよろしくお願い致します。